EDは治る!バイアグラは世界中の男性を救う

性力の衰えについて

性力の衰えについて

性に関心を持たない男性や女性が増えてきているといわれています。これは環境ホルモンなどが原因だといわれていますが、はっきりとはわかっていません。しかしこのままでは、人類は減少することはわかっています。これは人間が増えすぎたときにスイッチが入る、神様が与えた機能なのかもしれませんね。

 

性力で大事なことは、勃起の持続力です。これがないと女性を快感に導くことができません。しかも自分自身が絶頂を感じることもできません。

 

この絶頂には個人差があり、何分も持続することができる人もいれば、すぐに衰えてしまう人もいますが、時間で何分以上という決まりはありません。相手の女性が満足すれば、それでいいでしょう。

 

そのほかには射精能力が挙げられます。性行為で世紀に刺激が与えられ、精管が高まってくると、興奮が中枢神経に伝わり、反射作用で、尿道口に殻に強い力で、精液が押し出されます。それとほとんど同時に、世紀の筋肉が収縮して射精します。

 

この収縮する力も若いほど強く、また精液の量も多いです。男性の快感の強さは、精液の量と緩解があり、多くれば快感が強いとされています。

 

勃起力と同じく射精力も年齢とともに衰えていきます。一つは精液が減少してきます。精液自体も粘り気が出てきて、射精の時にほとばしったりすることがなくなってきます。ただし、精子自体はそれほど衰えることはありません。60代になっても、子供をもうけた人はたくさんいるのです。